オレンジドクター


home > 広島の団体やサービス > オレンジドクター

高齢化社会で避けられない問題の1つとして挙げられるのが認知症患者の対応である。
認知症はだれにでも起こりうる脳の病気だが,早期に対応することにより,治療が可能であったり,進行を遅らせることが可能である。
広島県では,認知症の早期発見・早期診断体制の充実を図るため,高齢者が,認知症に関して,日ごろ受診する主治医(かかりつけ 医)に,気軽に相談できるよう,「もの忘れ・認知症相談医」(オレンジドクター)という医者を認定している。
このオレンジドクターというのは、もの忘れ・認知症の相談が可能である医師と して,広島県が認定した医師のことであり、オレンジドクターのいる医療機関には「オレンジドクター」と呼ばれる認定プレートが掲示されている。
これらのオレンジドクターは、認知症に関する知識や患者・家族からの話や悩みを聞く姿勢を習得するための研修を修了した医師なので安心して相談することができる。
実際に広島県のホームページではオレンジドクターの名簿が公開されているので、ホームページ上で探すことも可能である。
ちなみに広島市においても同様の研修を実施 しているが,オレンジドクターについては,広島県が実施する研修の修了者が対象となっている。
他にも広島県のホームページ上では「認知症について知ろう」という見出しで、認知症と単なる物忘れの違いが紹介されているので、まずは家族や自分でチェックしてみることも可能である。